--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-14(Tue)

ラマダンとダイエットパッチ

イスラム教には日の出から日没まで飲食を慎む断食月「ラマダン」があります。
ちょうど9月がラマダンの時期です。

トルコでは、ラマダン中に食欲を抑えるためのダイエットパッチを使うことの是非が議論されていました。

宗教学者からは「ダイエットパッチはイスラムの教えに反しない」との見解が示されました。

「ダイエットパッチは、液体や軟膏を皮膚に塗ることで、食欲抑制効果のある成分を体内に摂取するものであり、断食を阻害する行為とは言えない。したがって断食には反していない」とのことです。

日中暑くていくら喉が乾いても水を我慢するイスラム教徒の人々はまさに聖職者ですね。

ところで、食欲抑制の効果があるダイエットパッチは興味深いアイテムだと思います。
貼るだけでダイエットになる優れものですね。

ダイエットパッチは日本でも発売されているので、興味ある方は1度試してみてはいかがでしょうか。


この記事の筆者 村本エリカ。
彼女は食べても脂肪が燃焼していくダイエットという
シークレットノウハウを 開発した筆者で、
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。
>> http://123direct.info/tracking/af/99081/XbGEUfvP/
スポンサーサイト
2008-10-14(Tue)

豆乳クッキーダイエットとは?

クッキーはクッキーでもダイエットができちゃうのが「豆乳クッキーダイエット
」!

2008年1月現在で3000万食を突破しています。
つまり2億1000万枚の豆乳クッキーが75万人に届けられたのです。

豆乳クッキーには数々のこだわりがあります。
まず第一が味です。
国産大豆100%、しかも北海道で作られた最高品種大豆トヨマサリが使われています。
おからも国産のものを使用しています。

バラエティーに富んだ味も魅力的です。
チーズ、アーモンド、ブラックペッパー、プレーン、ゴマ、抹茶、オレンジ、紅茶、チョコチップの9種類!
美味しいから続けられるダイエットなんです。

そして低カロリーでありながら栄養がたっぷり含まれています。
そのため満腹感を実感でき、食欲のコントロールができます。

しっかり食べて痩せる「食べヤセ」ダイエット!
食を楽しみながらダイエットができるのが「豆乳クッキーダイエット」です。

その実績が認められ、なんとモンドセレクション金賞を受賞しています!


この記事の筆者 村本エリカ。
彼女は食べても脂肪が燃焼していくダイエットという
シークレットノウハウを 開発した筆者で、
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。
>> http://123direct.info/tracking/af/99081/XbGEUfvP/
2008-10-14(Tue)

シェイプボクシング Wiiでエンジョイダイエット!

以前、自宅で簡単にエクササイズができるWii Fitをご紹介しましたが、
今度はボクシング・ファンにはたまらないソフトの発売が決定しました。

「バランスWiiボード」などを使った『シェイプボクシング Wiiでエンジョイダイエット!』が10月30日に発売されます。

現在、多くのスポーツジムで「フィットネスとしてのボクシング」として「シェイプボクシング」が展開されています。
それを家庭でも体験できるようにしたのが今回のソフトです。

もともと「シェイプボクシング」は協栄ボクシングジムが開発しました。
音楽に合わせて、パンチやステップなどの動作を行い、代謝率の向上や全身のシェイプアップなどに効果があります。
また高揚感を高めて不安を取り除くという精神的な効果も得られるエクササイズとなっています。

収録されるレッスンは全28種類です。
若い男性だけでなく女性や年配の方など幅広い世代が楽しめる内容です。

ボクシングでストレス発散したい!ダイエットしたい!という人たちにお勧めのソフトですね。


この記事の筆者 村本エリカ。
彼女は食べても脂肪が燃焼していくダイエットという
シークレットノウハウを 開発した筆者で、
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。
>> http://123direct.info/tracking/af/99081/XbGEUfvP/
2008-10-14(Tue)

ダイエット先進国

海外では日本食の人気が高いです。
なぜなら日本食は健康的な食事で肥満になりにくいからです。

最近、経済協力開発機構(OECD)がこんなデータを発表しました。
主要30カ国の15歳以上の肥満率によると、「肥満」人口のトップはアメリカ。
日本は韓国と並び最も低い肥満率で、アメリカの約10分の1というケタ違いの少なさです。

当然、肥満体国であるアメリカは日本食に目を向けます。
食の研究家だった故桜沢如一氏が戦後に提唱した「マクロビオティック」が注目を集めています。
主食を玄米にする、野菜は丸ごと料理に使う、よく噛む、動物性脂肪や添加物は取らない・・・などを基本とする日本発祥の料理・食事法です。

日本人にとっては当たり前のことでも、外国人にしてみれば新鮮に見えるのでしょう。

今後、人々の関心は健康に向かって行くはずです。
健康的で肥満になりにくい日本食は、これから世界中でさらに注目の的となることでしょう。


この記事の筆者 村本エリカ。
彼女は食べても脂肪が燃焼していくダイエットという
シークレットノウハウを 開発した筆者で、
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。
>> http://123direct.info/tracking/af/99081/XbGEUfvP/
2008-10-14(Tue)

脱メタボのために?

前回「朝型生活は夜型生活より太りにくい」ということについて書きました。
今回は目が覚めて最初に食べる朝食について解説していきます。

寝床から起き上がると新しい1日が始まります。
日中、学校や職場で充分な活動ができるようにエネルギー補給が必要です。
もちろん脂肪燃焼効果が高いものを食べましょう。

そこでお勧めしたいのが健康的な野菜たっぷりスープ!!
食物繊維やビタミン豊富なキャベツ、体を芯から温めてくれるショウガなどを入れたスープがお勧めです。

さらにぜひ実践していただきたいのが朝食前の軽いストレッチ運動です。
胃の中に何も入っていない状態で行うストレッチ運動は健康に効果抜群です。

ストレッチ運動と野菜たっぷりスープのコンビネーションはまさに鬼に金棒というべきもの。

この2つを欠かさず実践して、健康的な朝型生活を始めてみましょう。
きっと人生がより良いものになると思いますよ。

この記事の筆者 村本エリカ。
彼女は食べても脂肪が燃焼していくダイエットという
シークレットノウハウを 開発した筆者で、
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。
>> http://123direct.info/tracking/af/99081/XbGEUfvP/
プロフィール

くう

Author:くう
今までダイエットに失敗してきた人に、少しでも役に立てれば幸いです。

シークレットノウハウレポート
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
KEYWORDSIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。